「kurimo.jp」サービス終了のお知らせ
プレゼント&ギフトのクーリモTOP > 入園入学祝い > 入学祝い 高校

いまの高校生に喜ばれる入学祝い。本人の好みを尊重するのがカギ

高校の入学祝いとなると、大人同士のプレゼントに近づいてきますね。入学祝いは他の冠婚葬祭のお祝いのように明確な定番もなく、贈る側に年齢差があると高校生の好みもわかりにくくので、特に難しいかも。本人に「何がほしい?」と希望を聞く方法が確実です。

入園入学祝いの商品を探す

入園入学祝いについて

入園祝い・入学祝い特集

高校の入学祝いともなると、小学校はもちろん中学校とも選び方がかなり変わってきます。小中学生と違って、親の意向が反映されることはかなり少なくなりますので、入学・進学した子どもの希望を聞いてあげることが高校生への入学祝い選びの第一歩になります。

そしてあらかじめ知っておきたいのは、贈る相手の子どもがどんな高校に入学するのか、です。公立か私立か、普通科か商業科、工業科などの専門科か、制服か私服か。また電車通学なのか自転車通学なのかも、入学祝い選びに参考になります。

例えば、高校入学を機に初めて電車通学をする子どもなら、少し大人っぽい定期入れや財布が入学祝いの人気アイテム。時刻表を気にしないといけないので、腕時計も定番です。が、最近は携帯電話、スマートフォンを両親に買ってもらい、時計代わりにする高校生も多いようなので、ここでも本人のスタイルを確認した方がいいでしょう。

ほかにも英語教育を重視したコースに入学した子どもには、大学生、大学院生などでも使える高度な英語辞書を収録した電子辞書を奮発してあげるなど、相手に応じた入学祝いのチョイスが喜ばれます。ちなみに、中学生の入学祝いとしても人気上昇中の電子辞書は、高校生では英語や国語学習の必需品として、入学祝いの定番となっています。それなりの価格がするものですから、長く使えるように収録している辞書の内容はよく吟味してください。

高校生に「入学祝いにほしいもの」を聞いた場合、趣味に関わるものを求められる場合があります。ゲーム機が典型ですが、ゲーム機を贈る場合は両親の方針もあるので、少し慎重になった方がいいですね。続いて人気なのは携帯音楽プレーヤー。音楽の趣味なども固まってくる年頃ですが、プレーヤーのデータ容量で保存できる曲数が決まるため、大量の曲も持ち歩きたいのか、お気に入りだけをリピートしたいのかなど、好みを確認することをお勧めします。

総じて高校生への入学祝いとしては、勉強向けでも趣味のものでも、長く使えるものを選んでください。普段使いの文房具などは家族が買いそろえるはずですので、同じ文房具を選ぶ時でも少し高級な万年筆、ボールペン、革製のペンケースなどが定番です。

さて、迷った場合は、現金や図書カード、商品券などでも構いません。高校の入学祝いとしては、額はいくらくらいでしょうか? 今の高校生の1カ月のお小遣いは平均約5,000円(金融広報中央委員会・平成22年度「子どものくらしとお金に関する調査」)です。高校入学祝いはその2倍〜3倍、つまり1万円〜1万5,000円が相場と考えられます。ものを贈る場合も、そのあたりを一つの基準と考えれば、問題はないでしょう。

続きを見る

入園入学お祝いギフト

入園祝い・入学祝い特集

商品検索

商品検索

商品詳細検索

入学祝い
人気ランキング

▲ページトップへ